MB-style Blog

健康と体、筋トレの効果やダイエット情報などを配信

  • HOME
  • レビュー
  • 無理なくダイエットするための食事法とは:少しの工夫でやせ体質になろう!

無理なくダイエットするための食事法とは:少しの工夫でやせ体質になろう!

無理なくダイエットするための食事法とは:少しの工夫でやせ体質になろう!

ダイエットのベストシーズン、秋に向けてとにかくスリムになりたい!

夏に失敗したダイエットを今度こそ成功させたい!

世の中にはたくさんのダイエット法がありますが、健康的に無理なくやせるためには食事と運動、両方からのアプローチが不可欠です。

ダイエットに効果的な運動については過去の記事でご紹介していますので、今回は食事法についてお話していこうと思います。

自分の食事傾向を知ろう!:太りやすい原因とは

食事の改善をするためには、まず自分が日頃食べているものを見直していく必要があります。

まずは下記の項目にいくつ当てはまるかをチェックしてみましよう。

チェック <Aタイプ>
  砂糖が入った飲み物が好き
  ご飯やパン、麺類をたくさん食べてしまう
チェック <Bタイプ>
  脂身の多い肉が好き
  揚げ物を好む
チェック <Cタイプ>
  間食が多い
  お酒をよく飲む
  どちらかといえば早食いだ
  お腹いっぱい食べないと気がすまない
チェック <Dタイプ>
  食べる時間が不規則だ
  寝る前にもつい食べてしまう

Aのどれかに当てはまった人は、食事全体の「糖質」が多い可能性があります。

Bに当てはまった人は、「脂質」多め。そしてCに当てはまるなら、食事の摂取カロリーが全体的にオーバーしている可能性が高いでしょう。

Dに当てはまるのであれば、食事内容だけではなく、とる時間やタイミングを見直していく必要があります。

食事パターン別のダイエット:工夫すべきポイントは?

A~Dそれぞれのパターン別に、今すぐにでも工夫できるポイントをまとめました。

A「糖質多め」タイプ

  • 炭水化物の量を減らしましょう。
  • パンや麺など小麦製品よりも、お米の割合を増やしましょう。
  • 全粒粉やオートミールなど、食物繊維豊富な穀物を活用しましょう。
  • 精製された砂糖は使わずに、甘いものがほしいときはハチミツや黒砂糖で!

糖質は大切なエネルギー源なので、全てをカットする必要はありません。

食物繊維多めの穀物やミネラルも多いイモ類を上手に使いましょう。

B「脂質多め」タイプ

  • 外食では揚げ物は避けましょう。どうしてもの時は、揚げ衣が薄めのものを選ぶこと。
  • 使用済みの油の再利用など、酸化した油の使用はNG。 
  • バターやラードなど常温で固体の脂(飽和脂肪酸)をできるだけ避けましょう。

油もまた、体には必要な栄養分なので全てをカットすると体調を壊してしまいます。

下に紹介しているようなダイエットに良い不飽和脂肪酸(オメガ3・6・9系)の油をなるべく選ぶのがポイントです。

  • オメガ3系:亜麻仁油やエゴマ油
  • オメガ6系:大豆油、コーン油
  • オメガ9系:オレイン酸の多いオリーブ油、菜種油 など

C「総カロリー多め」タイプ

食事の摂取カロリーを基礎代謝の9割程度に抑えれば、それだけで自然とやせていきます。

D「時間・タイミングが不規則」タイプ

  • 「寝る前2時間は食べない」ようにしよう
  • 小腹がすいたら繊維質の多い野菜やノンオイルのタンパク質をとろう

パーソナルジムMB-styleでは、経験豊富なトレーナーが筋トレだけではなく食事の指導も行っています。

あなたのダイエットに最適な食事プランについてもっと詳しく知りたい人は、ぜひ無料体験や無料相談を利用してみて下さいね!

一覧ページに戻る