MB-style Blog

健康と体、筋トレの効果やダイエット情報などを配信

  • HOME
  • レビュー
  • スタバは糖質制限中でも通える?ダイエットにおすすめのメニューやカスタマイズ紹介

スタバは糖質制限中でも通える?ダイエットにおすすめのメニューやカスタマイズ紹介

スタバは糖質制限中でも通える?ダイエットにおすすめのメニューやカスタマイズ紹介

私たちMB-styleではパーソナルトレーニングと合わせて、皆さんの食事指導も行っています。

そこで、しばしばご相談頂くのが「外食時のメニュー選び」です。

たとえば「毎日の息抜きでスタバに通うの好きだけれど、ダイエット中はどんなメニューがいいのか」といったお悩みにもお答えしています。

今回は、糖質制限という観点から、ダイエット中でも利用しやすいメニューやカスタマイズについてご紹介します。

糖質制限時のスタバおすすめメニュー:ドリンク編

スタバで糖質が少ないドリンクメニューベスト5は次の通り。

1位:ソイカプチーノ 2位:ソイラテ(アイス) 3位:ソイムースフォームラテ(アイス) 4位:カプチーノ(普通牛乳) 5位:カプチーノ(低脂肪牛乳)

糖質量だけを見ると、低脂肪乳のほうが普通牛乳よりも多いのが意外ですよね。

糖質制限中は特に、+50円でカスタマイズできるソイ(豆乳)変更を上手に使うのがポイント。

タンパク質がとれる上に、糖質も減るのでいいことずくめです。豆乳が苦手な人は、アーモンドミルクに変更してもいいですね。

ソースがかかっていたり、シロップが入っているメニューの場合、ソースやシロップ量を「少なめ」あるいは「なし」でオーダーすれば、その分の糖質が減らせるので合わせて試してみるとよいでしょう。

スタバドリンクでおなじみのフラペチーノは全体的に糖質が多め。たとえば、抹茶クリームフラペチーノのトールサイズだと、単体で糖質量50gもあります。

糖質制限中は、1日70~100gの糖量に抑えるのが基本ルールとされています。抹茶クリームフラペチーノを飲むと、その日は他のものが食べられない計算になってしまいますね。

糖質制限中にどうしてもフラペチーノが飲みたくなったら、フラペチーノ系の中では最も糖質量が少ないマンゴーパッションティーフラペチーノや豆乳変更してもおいしいダークモカチップフラペチーノを選ぶとよいでしょう。

糖質制限時のスタバおすすめメニュー:フード編

スタバのフードの中で、糖質量が少ないメニューベスト3は次の通りです。

1位:ホットサンドミートソース 2位:ホットサンドハムエッグ 3位:サラダラップ根菜チキン

スイーツ系でいえば、ナッツやプレッツェル、プリン、クラシックティラミスやチーズタルトなどはいずれも糖質20g以下と少なめなのでおすすめです。

とはいえ、どうしても甘いものをガッツリ食べたい!というときもありますよね。

ストレスを抱え込みすぎない程度に発散させながら、食事制限と合わせてしっかりと運動でカロリーを消費しましょう。

私たちが行っている無料体験や無料相談では、現在の状況をしっかりヒアリングした上で、一人ひとり合った食事や運動のプランをご提案しています。ぜひお気軽にご相談下さいね!

私たちが行っている無料体験や無料相談では、現在の状況をしっかりヒアリングした上で、一人ひとり合った食事や運動のプランをご提案しています。ぜひお気軽にご相談下さいね!

一覧ページに戻る